フクシア画像展覧会 -Fuchisa Image Show-

全国のフクシアファンが育てたフクシアの株の写真を一同に会した、ネット上の画像展覧会です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドーラープリンセス DAIKUSAN

ドーラー
品種名:ドーラープリンセス

出品者:DAIKUSAN

コメント:
洋風盆栽・・・奥が深そうーかも、頑張るぞ!
スポンサーサイト
  1. 2009/08/01(土) 14:06:19|
  2. 2009 DAIKUSAN

エンジェルスイアリング アメジスト DAIKUSAN

アメジスト
品種名:エンジェルスイアリング アメジスト

出品者:DAIKUSAN

コメント:
洋風盆栽・・・「懸崖」に見えるかな?
  1. 2009/08/01(土) 14:04:47|
  2. 2009 DAIKUSAN

ナンシールー DAIKUSAN

ナンシールー
品種名:ナンシールー

出品者:DAIKUSAN

コメント:
洋風盆栽・・・が私の目標でーす
  1. 2009/08/01(土) 14:03:34|
  2. 2009 DAIKUSAN

全景 3 DAIKUSAN

3
品種名:チェッカーボード他

出品者:DAIKUSAN

コメント:
来客及び部屋からと両面で楽しんでいました。でも夏の切り戻しで
今はもう全部存在しません、「6/20」 残念です 秋にも頑張るぞ・・・
  1. 2009/08/01(土) 14:00:41|
  2. 2009 DAIKUSAN

全景 2 DAIKUSAN

2
品種名:マリンカ他

出品者:DAIKUSAN

コメント:
殆ど全部のフクシアを飾ったので アンバランスでごめんなさい。
  1. 2009/08/01(土) 13:56:46|
  2. 2009 DAIKUSAN

全景 1 DAIKUSAN

全景1
品種名:ナンシールー他

出品者:DAIKUSAN

コメント:
紫陽花とフクシアを一緒に咲かせて「5~6月」  和モダン「和風+洋風」の
花で玄関を飾ってみました。 冬はフフクシアを手作りの温室で温度と光量に苦労し 
やっと間に合いました。 みなさんビックリしています  ・・やったネ・・
  1. 2009/08/01(土) 13:53:33|
  2. 2009 DAIKUSAN

フクシア展覧会案内

インターネット上で行われる、フクシアの画像を集めた、展覧会です。
参加資格は、フクシアが好きであればok!入賞の方には、賞状や賞品もプレゼント!
お気軽にご参加くださいませ。

画像の送り先や、参加方法など、詳しくは要項をご覧ください。

展覧会・品評会要項

2013展覧会品評会 出品一覧


■企画・運営 花の館
e-mail:yei@blue.interq.or.jp

2013 人気投票

■投票要項
人気投票は8/31まで!お気軽にご参加くださいませ

・自分が良いと思った出品者に投票。
・展覧会品評会合同で一人3票投票。

投票は終了いたしました。

人気投票要項

出品者一覧

フクシア展覧会について

■展覧会主旨
全国のフクシア好きの方のフクシアの株の様子を見て楽しもう、みてもらおうという始めた展覧会。
展覧会を通して、フクシア栽培の技術向上、そしてフクシアの輪が日本全国に広がることを願っております。

■展覧会品評会要項
要項

■今までの展覧会
・2012年展覧会・品評会

・2010年展覧会・品評会

・2009年展覧会
・2009年品評会

・2008年展覧会
・2008年品評会
参加16名、59作品

・2007年
参加26名、74作品

・2006年
参加8名、15作品

・2005年
参加15名、35作品

・2004年
参加11名

■リンクなど
このサイトへのリンク、ブログ、サイト、雑誌等の紹介は大歓迎です。リンク元を張っていただければ、ご自由に紹介ください。 但し、各画像は、出品者に著作権がありますので、画像使用は禁じます。

広告

■フクシアの育て方に困ったら!
このフクシア画像展覧会運営がフクシアの育て方をyoutubeで公開しております。是非ご参考くださいませ。

・夏の管理

・夏の為の剪定

・挿し木の仕方

・挿し木の移植

○フクシア特設サイトはこちら○

その他の植物育て方動画はこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。